新着情報

ピッチイベント「第2回SWGジャパン・インベスター・デイ」を開催します。
イベントページを公開しました。
ピッチイベント「SWGジャパン・インベスター・デイ」を開催します。
イベントページを公開しました。
PinterestによるVochi買収の発表
Alesco VenturesがSWGファンドを通して出資しているベラルーシのVochi (https://vochi.com/)
この度Pinterestに買収されるとの発表がありました。
Vochiは2019年に設立されたベラルーシのスタートアップ企業で動画編集用の技術を有しています。
ディールに関する詳細は未発表ですが、有名企業Pinterestによる買収をAlesco Venturesでも祝福します。

Pinterestの公式発表は下記から。
https://newsroom.pinterest.com/en/post/pinterest-acquires-vochi
一般社団法人ベンチャーバンクと資金調達オンラインセミナーを開催します。
Aleco Venturesは、EWCアルメニアの優勝者に投資するシンジケートを結成しました。
Alesco Venturesは、AIシミュレーションを使用したアルメニアの創薬会社であるDenovoSciencesに投資するシンジケートを形成しました。同社は7月にEWCアルメニア2021で優勝し、グローバルファイナルに進んでいます。 シンジケート参加に興味のあるエンジェル投資家は、是非ご連絡ください。

DenovoSciencesについて
一つの薬を開発するには、20億ドルから30億ドルかかり、更にプロセスを完了するのに約11年かかる場合もあります。 Denovo Sciencesは、R&Dフェーズを大幅に短縮するための新しいアプローチ方法を開発しました。強化学習を使用することにより、彼らは分子シミュレーションを使用しアルゴリズムをトレーニングする、分子生成のための独自のプラットフォームを作成しました。このアプローチ方法ではデータセットに依存せず、新しい分子構造を作ることが可能です。
Twitterアカウントを開設しました。
Heptaへの出資を決定しました。
弊社の新規投資先のご報告です。 Thoragate Ventures IIIを通じて、弊社はエストニアを拠点とするスタートアップHeptaに投資しました。 HeptaはAIを用いた電力ケーブル分析企業です。電力ケーブルの検査に使用されるドローンは、十分に供給可能となっており、突然の需要拡大にも問題なく対応が可能となっています。
Rematoへの出資を決定しました。
Alesco Venturesは、エストニアのテック企業であるRematoに投資いたしました。 Rematoが持つプラットフォームは、建設作業員、タスク、機器、などを含めた建設作業現場プロジェクト全体の管理を行うことができます。 同社は、ストレスのない建設現場管理を目指しています。 Rematoの著名な株主には、Bold、Pipedrive、Sixfoldの出資者も参画しています。
U24ソリューションズが、VRマルチプレイヤーソリューション開発に伴い、100万ユーロを調達しました。
バーチャル・リアリティ・ゲームの新興企業であるU24ソリューションズは、前回の35万ユーロのブリッジファイナスの後、VRマルチプレイヤー・ゲーム・ソリューションおよび近くローンチするVRゲーム「Cradle of Sins」の開発を継続するために、総額100万ユーロ近い資金を調達したと発表しました。
Aleco Venturesは Thorgate Venturesを通じて、MSD Service OYの資金調達ラウンドをリードしました。MSD Service OYの投資家マーク・ディアー氏はさらに次のように説明しています。「私たちは未来の技術に投資しており、VRゲームはその1つであることは間違いありません。どの制作会社が消え、どの制作会社が生き残るかが現在見え始めています。U24ソリューションズは非常に機敏な開発手法を採用しており、何百人ものプレーヤーでアップデートをテストすることで、ミスを避けています。」
U24への出資を決定しました。
Cogitanda社、ドイツのサイバーセキュリティ保険会社No.1に選出。
Allianz, AXA, AIG等を抑えてCogitanda社がこの度Assekurata Ratingからドイツ国内のナンバー1サイバーセキュリティ保険会社に選出されました。
この結果は各業界紙等で紹介され今まで無名だった企業が1位ということで大きな波紋を呼んでおり、当社の評価に当然ながら良い影響を与えています。

結果表:
結果表
Moderanへの出資を決定しました。
Alesco Venturesは8月27日~28日に開催される「Latitude 59」に参加します。
Alesco Venturesは、8月27日~28日にタリンで開催される「Latitude 59」に参加する60社を超えるVCの1つです。

https://latitude59.ee/vcs-attending-latitude59/

XIDが東洋経済「すごいベンチャー100社」に選出。
Alesco Venturesの出資先企業であるXID社が東洋経済「すごいベンチャー100社」に選出されました。おめでとうございます。
XID(クロスID)は、身分証、カギ、ハンコの機能を持つデジタルIDアプリです。マイナンバーカードと連携してIDを生成すると、簡単にログイン、電子署名、そして本人確認を行うことが可能になります。

XIDは加賀市の行政サービスのデジタル化を支援します。
XIDは加賀市の行政サービスのデジタル化を支援します
Eziilへの出資を決定しました。
Waybillerへの出資を決定しました。
コロナが世界的に流行する中でも、私たちは投資を続けています。
このパンデミックがヨーロッパで発生して以来、多くのエンジェル投資家やファンドが新規プロジェクトへの投資を中止したため、新興企業への投資は減少しています。
しかし、Alesco Venturesでは、危機以前と同様、新興企業への投資を継続しており、今後数週間以内に2件の新規案件を完了する予定です。
起業家の皆さん、是非私たちにご連絡下さい。

CEO リチャード小林
+81 (0)80 7826 9073
Blockhive, Inc.への出資を決定しました。
我々はこの度、日本企業であるBlockhive, Inc.への出資を決定しました。
Blockhiveは、デジタルアイデンティティ(電子個人証明)の可能性を確信し、日本のデジタル社会の未来に向けて準備をしています。
我々と同様に、同社はエストニアでも強力なプレゼンスを有しており、デジタル政府のノウハウを日本に導入しています。日本政府がマイナンバー制度の普及に2100億円の予算を投入したことで、この企業の将来については非常に明るく、これが私たちのポートフォリオの鍵となると考えています。
Brandpadへの出資を決定しました。
Cogitanda Dataprotect AGへの出資を決定しました。
2月15日、Cogitana Dataprotect AGはアレスコベンチャーズの投資先となりました。
Cogitandaは、すべてのサイバーリスクの問題で企業と個人世帯を守り、カスタマイズされた保険を提供します。 今日、大多数の企業はリスクが広く認識されているにもかかわらず、サイバー関連の保険に加入していません。
アレスコベンチャーズでは、Cogitandaのサービスが市場のニッチを支配することを確信しています。
シンジケート投資としてJeff Appへの出資を決定しました。
2月5日、アレスコベンチャーズはEstBANシンジケートの一部として、ラトビアのフィンテック系スタートアップ企業であるJeff Appに投資しました。
Jeff Appは今年20万ユーロ以上を調達し、ベトナム市場での融資ソリューションをさらに進化させ、2020年後半にインドネシアにも拡大します。
投資家団体「EstBAN」に加入しました。
今月、アレスコベンチャーズは、エストニアのエンジェル投資家団体【Estonian Business Angel Network; EstBAN(https://estban.ee/en)】に正式に加入しました。
EstBANは、若い企業の発掘、資金提供、経営指導を行い、彼らが羽ばたくための支援することを約束するエンジェル投資家の組織です。
近い将来、EstBANおよびその他のメンバーとのシンジケート投資を行う予定です。
Innovation Investment LLCへの出資を決定致しました。
一般社団法人 VentureBankへの出資を決定致しました。
ウェブサイトをリリースしました。
本日ウェブサイトをリリースしました。
Thorgate ManagementOÜと共同投資契約を締結しました。